八九寺真宵の声優 加藤英美里

加藤英美里(かとう えみり)

 

・出生地 東京都福生市
・血液型 B型

・生年月日 1983年11月26日
・現年齢 25歳
・所属   81プロデュース

加藤英美里の出演作品 (代表作)

2007年
 ・ハヤテのごとく!(霞愛歌、女子生徒、パリジェンヌ)
 ・らき☆すた(柊かがみ)

2008年
 ・黒執事(メイリン)

2009年
 ・化物語(八九寺真宵)
 ・ハヤテのごとく!!(霞愛歌、不良子供C)
 ・メタルファイト ベイブレード(湯宮ケンタ)

加藤英美里の来歴

高校3年生のとき、友人の鹿野優以からアミューズメントメディア総合学院の学校見学に誘われ、一緒に参加する。その後、縁あって鹿野と共に声優の道へと進むこととなった。現在は母校であるアミューズメントメディア総合学院のパンフレットの表紙や公式ホームページの「卒業生メッセージ」などに載っている。

第12回アニメーション神戸にて、テレビアニメ『らき☆すた』オープニングテーマ『もってけ!セーラーふく』が主題歌賞(ラジオ関西賞)を受賞した。それに伴い、2007年11月4日に開催された授賞式に福原香織、遠藤綾と共に参加した。

また、2008年には第2回声優アワードにて新人賞(女優部門)・歌唱賞をダブル受賞した。


声質は明るみのあるソプラノ。『らき☆すた』で演じた柊かがみのようなツンデレキャラを得意とするほか、幼女・快活な少女・元気な少女・クールな少女・腹黒い役・少年・不良・お嬢様など演じる役は様々。

女優としても端役で出演することもある。また全国総合アニメ文化知識検定試験のCMでは顔出しで出演をした。

詳細は加藤英美里Wikiへ


 



SEO対策済みテンプレート
Copyright © 2009 化物語 壁紙 All rights reserved.
inserted by FC2 system